おいしい空気の吸える家

免疫住宅 FFCテクノロジー

おいしい空気の家

 現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が落ち健康な素材とは言い切れなくなっています。また建材・クロスを始め漆喰(シックイ)・珪藻土(ケイソウド)等も化学薬品を使用して商品化されています。そのような化学物質等に囲まれて生活しているのが今の住まいの現状です。アレルギーや花粉症などが多いのは、そのような住まいにも原因があるのでは?と考えています。FFCテクノロジーを活用し、壁材クロスや床材フローリングに2種類の鉄ミネラルを含浸させることで、化学物質の害を最小限に抑える事が出来るようになりました。 免疫住宅は、除菌と異なり善玉菌を生かし免疫力を高めます。リフォームでも可能です。

 この最先端技術であるFFCテクノロジーは、ハーバード大学や国内の大学等によって研究がなされ、その効果が証明されております。 国立ガンセンター、京都第二赤十字病院を始めとした多くの公的機関で採用されています。

FFCテクノロジー 5つの効果

1.マイナスイオン増大効果
免疫住宅はお部屋の中を技術によって、自然の森の中の空気環境に近づけることが可能になりました。
2.カビの抑制効果
FFC活性クロスにおける善玉常在菌の増殖を確認した結果、乳酸桿菌類などの有益な菌は増殖し、悪玉菌であるMRSA(院内感染菌)やカビの増殖を抑制させることが確認されました。
3.善玉菌の増殖効果
ヒトは善玉常在菌に守られて、健康を保っています。極度の抗菌化工が新たな健康被害を発生させています。
FFCを活用した資材は、身体に有益な微生物(善玉常在菌)の増殖を助けます。逆に、害になる微生物(悪玉菌:細菌、カビなど)は抑制します。善玉常在菌も、悪玉菌も、すべての微生物を殺してしまう化学的抗菌材と違って、身体にも優しいことが、この実験からわかります。
4.フローリングの効果
FFC免疫活用されたフローリングの上では床ずれを起こす緑膿菌は10万個を散布したにもかかわらず、25℃/24時間後には10個以下に消滅し、また一方、無活用のフローリングは同じ条件下で10万個が590万個に増殖していき、いかにFFC活用したものがヒトの健康を維持するのに効果があるかを示しています。
5.皮膚細胞を活性化
ヒトを含め動物はFFCの木に囲まれていると皮膚の細胞が同等に活性化される可能性が考えられます。皮膚の細胞が入れ替わり促進され、皮膚が健康に保たれる可能性が大きいといえます。

「ホウ酸deあんしん保証」

ホウ酸の防蟻剤

世界基準、「ホウ酸deあんしん保証」とは、自然素材で人にも優しい「ホウ酸を使った防蟻剤」による施工です。
それは木の住まいを人に優しく健やかに、生涯コストを抑えた長寿命住宅とするための考え方です。
この「ホウ酸での施工」は欧米やハワイなど海外でも広く採用されており、世界のスタンダードとして地位を確立している施工方法です。

「ホウ酸deあんしん保証」 4つのメリット

1.大切な木造住宅の寿命を大幅に伸ばす。
2.5年ごとのシロアリ防除処理が不要なため、経済的
3.室内の空気が汚れないので、シックハウスにも安心。
4.万が一口にしても大人から赤ちゃんやお年寄り、ペットまで安心。

「ホウ酸deあんしん保証」ならではの、安心の保証

安全性、持続性に優れたホウ酸塩を使用したシロアリ防蟻対策についての保証です。保証期間20年、保障額3,000万円を保証いたします!

このページのトップへ
木の注文住宅・リノベーション・店舗改装なら、東京・文京区菊坂の工務店
株式会社 辰建
Tatsuken Co Ltd.
〒113-0033 東京都文京区本郷4-34-15 TEL 03(3813)2884 FAX 03(3818)0728 E-mail:info@tatsuken.biz  お問い合わせ 
施工地域:文京区、千代田区、新宿区、中央区、豊島区、台東区、荒川区、墨田区、葛飾区を中心とした23区または車で1時間圏内が目安です。
その他の地域の方もご相談ください。